メタバリアSとメタバリアネオの違いについて

メタバリアSとメタバリアネオとの違い

名称がメタバリアネオからメタバリアSに変わりましたが、
その違いはなんなんでしょうか?
と言う事で原材料と栄養成分からその違いを比較してみる事にしましょう!

 

粒の色や大きさに関しては、メタバリアネオとメタバリアS。
違いはないようです。

メタバリアスリムとネオ

 

原材料で比較をしてみると、
メタバリアSに新たに、「何消化性デキストリン」「光沢剤」「酸素処理ルチン」が増えて、
逆にメタバリアネオに含まれていた「ショ糖脂肪酸エステル」「シェラック」「カルナウバロウ」と呼ばれる成分が、メタバリアSから消えていました。

メタバリアネオの原材料 メタバリアネオの原材料

 

さらに栄養成分の表示(8粒あたり)に関しては、

メタバリアネオ:3.64kcal
メタバリアS:2.30kcal

とメタバリアSはネオに比べて1.34kcalもダウンしています。

 

その他ナトリウムが、

メタバリアネオ:2.36mg
メタバリアスリム:0〜10mg

と言う表記に変わっていました。

 

その他、食物繊維の項目がメタバリアネオにはありませんでしたが、
メタバリアSには1.12gと表記項目が増えていました。

メタバリアネオの栄養成分 メタバリアネオの栄養成分

よってまとめてみると、

メタバリアSはメタバリアネオに比べて8粒あたりのカロリーが1.34kcalもダウンして、

 

食物繊維が1.12gも増えた事がわかります。

 

 

>>頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★