メタボリックシンドローム・解消・効果的・運動

メタボリックシンドロームを解消させる為の効果的な運動

メタボリックシンドロームを解消させる為の効果的な運動はなんと言っても有酸素運動です。

有酸素運動とは20分〜30分以上にわたる軽度な運動によって筋肉に負担がかかると、
エネルギー源として蓄えられていた脂肪を使って燃焼をし始めます。
さらにその際に燃焼をする為に酸素が必要になってくる訳です。
こう言った過程の意味合いから有酸素運動と呼ばれる所以です。
有酸素運動は、サイクリング、ウォーキング、水泳、ダンスを指します。

対して無酸素運動とは瞬間的に筋肉を鍛える事で、
酸素を必要とせずにグリコーゲン(糖質)をエネルギー源として使う運動の事を指します。
無酸素運動は、筋力アップトレーニング、短距離走を指します。

 

そしてメタボリックシンドロームには効果的なのは有酸素運動の方です。

 

理由はいくつかあります。

@手軽に出来て継続性が見込める

 

有酸素運動はウォーキングなど誰でも手軽にお金をかけずに出来るメリットがあります。
一方で無酸素運動は瞬発的な運動の為、お年寄りなどには非現実的な運動です。
また心臓病や糖尿病やリュウマチなどの関節痛を抱えている方には特に不向きです。

 

Aリパーゼの活性化

 

脂肪分解酵素であるリパーゼは人間の体温が運動によって1〜2度程度上昇し始めた状態が20分以上にわたり続く事で活性化されます。
つまり有酸素運動の方が無酸素運動に比べて絶対的に脂肪燃焼には有利に働く訳です。

 

チェック[メタボリックシンドロームを解消する為の有酸素運動のポイント]

メタボにお悩みのあなたは、
1日30分〜60分間を目安にまずはウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか?
歩き方もそんなに早歩きをする必要はありません。
(息を切らして歩く必要もありません。)

 

「ややキツイかなぁ?」と言うのが理想的な目安です。
(汗をかいたりするが、普通に会話が出来て体温がほんわかする感じがベストです。)

 

また足腰や関節に持病をお持ちのあなたは、
経済的に余裕があるのであればプールで水中ウォーキングも脂肪燃焼にはもってこいの有酸素運動です。

 

何よりも継続的に毎日続ける事が大切です。
無理をせず自分のペースで有酸素運動を続ける事によって脂肪燃焼をさせて、メタボ解消に努めて頂ければと思います。